愛していると言わせてくれ

オタク喪女OLの物欲と信仰と愛についての手記

元マスターが考えたアイドル撮影のための最強装備(カメラボディ・レンズ編)

どうも、元マスターの飯塚です。

マスターになりたい人やアイドルの写真を撮りたい(あるいは撮っているけどもっといい写真が撮りたい)ヲタがぶち当たる壁っていくつかあると思いますが、そのうちの一つが機材についてなのではないでしょうか。

カメラの機材ってスペックや値段を見れば青天井……しかもファンが撮影するアイドルって8割方動体なので、ポートレート用の機材を選んでもミスマッチだし……アイドル撮るのに良い機材ってなんだろう?と悩んでる方も多いはず。

 

今回は、そんな方々のために、「アイドル(特にK-POP)を撮る!」という視点で、オススメ装備についてをお伝えしようと思います!

※わたしはカメラのプロではないので、色々間違っている部分もあるかもしれません。あくまでマスターやってたイチ人間の意見としてご参考くださいませ。

 

そもそもいい機材を買う意味とは

「写真なんて別に撮れればいいじゃん?」と思っている方も多いと思います。そしてそれはもしかしたら間違いじゃないかもしれません。ただ、それはあなたにPhotoshopの応用的テクニック、および加工に掛ける時間がたくさんあれば、の話です

正直、Photoshopをゴリゴリ使えば、入門機&キットレンズ撮った写真でもある程度見れる画像にすることはできます。わたしもごく最初のうち、機材が揃うまではそうやってました、実は。

でもね、画質の良くない写真の高画質化って、編集にものすごく時間がかかるんですよ……。実際に編集をし始めると、ノイズだらけで色がまだらになるわ、細部潰れるわ、多発する白飛び・黒つぶれ……気が滅入ります。特にマスターなんか始めた日には、ただでさえ膨大なデータと向き合わなければいけないのに、1枚1枚の加工に時間を掛けすぎてしまえば未加工のデータがどんどん溜まって、収拾がつかなくなってしまいます。

あと、入門機&キットレンズだと感度低すぎ&暗すぎでシャッタースピードが出なくて、肝心なところで過激に手ブレしたりそもそもシャッター切れなかったりといった致命的なことが起きることも……室内イベントでのステージ撮りや、暗めの会場でのサイン会撮影などでこの壁にぶち当たることが多い気がします。これは正直マジで辛い。撮り始めた当時は暗闇現場でクソ写真を撮るたびに「いつか絶対いい機材を使ってやる……」と思ってたし、良い機材買ってからはそのストレスはかなり軽減されました。

 

良い機材を使うべき理由って、要は、加工の手間を省き、シャッターチャンスを死守しながら効率的に良い写真をアップしていくという目的達成のためなのです。

あと、そもそも写真のセンスがあまりなくても、機材(=画質と操作性)がレベルを底上げしてくれるというところもあります。

 

ライブ写真については、プロになった友人もかつて「たくさん撮ってその中からセレクトしたり加工するの大事」って話をポロっとしてたんですがまさにそれで、マトモな写真をたくさん撮るための下地を機材が担保してくれる、というイメージです。

上記を読んでも高い機材を使う必要を感じられない場合は、手の届く範囲の機材で十分かなと思います。それこそ今時はiPhoneでも高画質の写真が撮れる時代ですし。でも、もうワンランク上質なアイドル写真を撮ってみたいな〜と思っている人は、ぜひハイレベルな機材を使ってみるべきだと思います。

いきなり買えないなら、レンタルでいいものを借りてみるとか。使ってみてわかることもたくさんあると思いますよ。

 

あと、カメラって撮れば撮るほど欲がでます。グレードアップしたくなってしまうんです「お金ないし、やめるかもしれないし、最初はとりあえず初級機……」ってkissシリーズとかを買っておいて、数カ月後に泣きながら分割払いで中~上級機を買った人々をわたしはたくさん見てきました。

なので、どうせなら最初から自分の買える最高の装備を揃えておきましょう。特にレンズは型落ちすることがほとんどないので、とりあえずいいやつを買って大事に使用・保管しておけば、そこそこの値段で中古で売れます

 

ことアイドル撮影においては、できるだけいい機材を最初に買った人間が勝ちです。ライバルが機材アップデートした時の歯がゆさったらありません。できるだけお高い機材を揃えるべきです。

マスターやってた当時、わたしは中級機のボディを使っていましたが、最後の最後までもっと良いものに買い替えたくてたまりませんでした。こういう後悔のしかたはマジで良くないので、今から本気で始めようという人にはとにかくいい機材を手に入れて欲しいと思います。

 

メーカーはCanonがオススメ

カメラを買うとなると、まず最初に悩むのがメーカーだと思うんですが、オススメはやっぱりCanonです。

理由は大きく3つあって、

  1. 人物の肌が白くきれいに映る
  2. AFが早い
  3. 上位装備を比較的安価で購入できる

1・2については、中~上級機だけでなく入門機でも人を撮ることにフォーカスされたカメラが多いので、「高いのは買えないけどアイドルを撮るのに一眼買ってみたい」という方もCanonの一眼を選ぶのをオススメします。

また、3についてですが、撮っていると絶対「もっといいカメラ(レンズ)が欲しい」という欲が湧いてきます。そのときにNikonを使っていると本気の青天井になってくるんですが、Canonの場合は中~上級機ボディも、純正の一番ランク高いレンズも頑張れば買えるくらいの値段(高くはありますが)なので、「最初からいい機材をドンと買える」という点でもオススメしたいです。

あとCanonは中〜上級機でもNikonと比べると操作が難しくないので、メカが苦手でもわりかし使いやすいと思います。

 

マスターの撮影環境は非常に特殊

さて、メーカーをCanonに絞ったといえど、Canonのカメラにも色々あるわけです。

ここから機材に絞り込みをかけていくにあたって、考えるべきなのは撮影環境と被写体について。

そもそもマスターの撮影環境ってかなり特殊で、

  • 追っかけしながら撮るので荷物は極力少なくしたい
  • 突然のシャッターチャンスが多い
  • 基本的に動体撮影(特にステージ)
  • 室内で撮影することが多い(コンサートや屋内イベント)
  • 夜撮影することもある(屋外イベント)
  • サイン会のような距離が近い現場もあれば、競技場開催の遠距離イベントもある
  • 基本的にフラッシュは焚けない
  • 三脚・一脚もほぼ使えない

上記のような環境の中で撮影するということを考えなければいけません。

要は、複数レンズ・ボディの持ち運びは現実的ではなく、できるだけ重さも軽くしたくて、かつ明るく写せる機材が必要ということです。更に言うとレンズは遠近両用が良いし、重すぎるボディは辛いです。わ、ワガママ〜〜!!!

 

マスターとして最高の装備はこれだ!

ということで、上記観点から考えられる最高の装備は、

  • レンズ:EF70-200mm F2.8L IS II USM
  • ボディ:Canon EOS 5D Mark4

あたりと言われています。合計60万ぐらいですかね。高い!!!!!!!

 

■レンズ:EF70-200mm F2.8L IS II USM

韓国では通称「새아빠」。純正レンズ最高峰の白レンズです。とにかく明るい!

暗いところや室内でフラッシュなしで撮影しなきゃいけないアイドル撮影において、レンズのF値2.8以下は絶対死守です。そしてこちらはズームレンズなので、ある程度寄せたり引いたりできるのもGOOD*1

あと、同じF値・焦点距離でも値段の安い旧型のほうは手ぶれ補正ナシでめっちゃぶれるので、ちょっと高くてもこっちにしたほうが最終的な満足度が高いと思います。

それと、マスター間というかオタク間では若干の白レンズマウンティング(?)があったりなかったりするので、自前の白レンズ持って通ってるってだけでなんか良い的なところもあったりなかったり……

実際わたしはこれを使って撮ってましたが、難点は値段が高いところだけだなと思いました。

 

■ボディ:Canon EOS 5D Mark4

ずっとマスター業界では5DMark3・通称「오막삼」が最強と言われていたんですが、上位機種のMark4が出てから乗り換えている本国マスターさんもいるみたいです。5Dシリーズは高感度ノイズが出にくいのが最高に良いです。画像加工するとき一番困るのがノイズの処理なので……。連射も早いですし。

あと、Mark4は4K動画も撮れるので、写真だけじゃなくて綺麗な動画も撮りたい!という場合はめちゃくちゃ高画質動画が撮れて良いと思います!

Canonの上位機種だと1D X Mark2というものもあって、こっちも感度かなり高いですし連写もすごい(し値段もすんんんんごい)んですが、重さがあってデカいという点から、マスターとして使う観点ではより機動性の高い5DMark4がいいんじゃないかと思います。500gちょい違うんですけど、たぶん手首ダメージがすごい。だって上記の組み合わせでも2kg超えますからね。2kgと2.5kgの違いはでかい。

 

価格感見合わなさすぎという場合の代替案

ゆーて60万なんてポンと出て来るものでもないので、ここからは下位互換としてオススメできる機材をいくつか紹介していきます。

 

■レンズ

純正白の互換的なレンズだと、タムロンがオススメです。

素人目には描写の差もそこまでわからない(最終的に加工したらほんとにわからない)上、10万近く安いので、別に純正じゃなくてもいいかなという方はむしろこっちのほうが良くてコスパが良いのでは?大手マスターでも使ってる人結構いました。

個人的な意見ですが、担降りした今改めて考えてみると、機能性だけで言えば正直こっち(タムロン)でもよかった。当時は後々売ることとかマウンティング的なこととか考えて白買ったんですけど、結局いつかまた使いそうで売れないっていう。。担降りしてもたまに別のことで使う可能性があるならなおさらタムロンでもいいかもしれないです。

 

シグマのレンズはタムロンよりもちょっとだけ安いですが、F2.8でのピントが甘めという話も聞きます。

でもアイドル撮るって考えると焦点距離70-200mmはわりとベスト焦点距離ですし、F値2.8は絶対死守したほうが後々幸せなので、ランク下げるとしてもシグマぐらいに留めるのが吉だと思います。

 

■ボディ

ボディは価格がピンきりですが、高感度・AF速度・連写速度のバランスを考えて選んでいくのがおすすめです。

  

5DMark4はキツイけど、25万くらいなら出せる!という方は、値下がりした5DMark3を買うのが絶対オススメです。

わたしがマスターやってた当時は5DMark3一強で、すごいマスターさんたちはみんな5DMark3を使っていたので超憧れの機材でした!まだ使ってる方とっても多いと思います。

 

6DMark2は、個人的にまだ使ったこと&見たことないんですが、スペック見てる限り悪くなさそうです。

 

[rakuten:mitsuba:10014562:detail]

6D無印は連写が弱くて動体には不向きと言われていたんですが、Mark2になって連写も強化されていて良さげな雰囲気です。

でもやっぱりアイドル撮りといえば5DMark3と言われて長いので、どうせなら資金ちょっと足して5DMark3が良い気がしますー。

 

価格を一気に下げて10万円台に突入するなら、80Dじゃないでしょうか。

 

わたしの使ってた70Dの上位互換です。連写スピードが出て動体に強いので、ステージ撮影でしっかりベストショットを追える点ではコスパが良いと思います!

 

これ以下の機材に関してはこれ!というオススメは特にないのですが、

  • 極力F値が小さくて、できれば遠近両用使えるレンズ
  • 使用できるISO値が大きくて、高感度でもノイズが乗りにくい、連射が速い(動体撮影に向いた)ボディ

という観点を押さえながら、費用に見合ったところまでランクを下げていけばよいと思います。

 

 ちなみにわたしの装備については、先日ツイートしていたんですが、

まぁ無難、という感じでした。当時は70Dが最新機種だったんすよ。。。

ほんと最後まで5DMark3に乗り換えたくて乗り換えたくて たまらなくて苦しみまくりました。みなさん、いい機材買ってさっさと優勝しましょう。。

 

以上、わりと基本的な話ばかりになってしまいましたが、アイドルを撮りたい皆さんの機材選びの参考になれば幸いです!

 

ちなみに、良い機材で撮ってもマスターさんたちがネットに上げているような画像がそのまま自動的に出てくるわけではないのでご注意を(そりゃあコンデジやiPhoneとは全く違いますが)。

ここから先には、更に奥深い画像加工(Photoshop)の世界が待ち受けているのですが、それはまた後日……!

 

♡ブログの読者登録はこちら

♡お問合わせはこちら

 

*1:ドームコンや野外コンなんかでもっと望遠したいってときは、テレコンつけるかレンタルで300mmとか400mmとかのごっついの借りましょう