愛していると言わせてくれ

オタク喪女OLの物欲と信仰と愛についての手記

金と仕事と男と女--マスターの普段の仕事と金にまつわる謎について

ご無沙汰しております。このところ体調グズグズでブログを書く元気がなかったんですが、友達にLINEで直接ケツを叩かれた&キンプラ見て元気が出たので、久々にブログ書こうとおもいます。キンプラはいいぞ!!!!!!

 

さて、いただくお問い合わせの中でもめちゃくちゃ多いのがマスターのお金と仕事についての話です。

はじめまして、こんにちは。ブログ楽しく読ませていただきました。
ずっと気になっていたことをせっかくなので質問させていただきたいです。
ずばりマスターさんたちの仕事、経済事情ってどうなっているのでしょうか??
毎回サイン会に入るだけでもかなりの出費だと思うのですが、さらにセンイルサポートのハイブランドショッパーの山とか、一体どこからお金が…?
お水かな、とも思ったんですが、どう見てもお水やってるとは思えないTHE!オタクな見た目の人も多いじゃないですか。
知ってる範囲で教えていただきたいです…!

富豪の娘だったらマスターやりたいわぁ〜とよく戯言を抜かしてたのですが、実際に実家が太くて普段何やってんだこの人は?!みたいな人がマスターさんは多いのでしょうか。時間のある学生が多いのでしょうか。

etc……類似のメッセージをいくつかいただきました。ありがとうございます!

マスターの動きを見ていると、なんだかめちゃくちゃ膨大なお金が流通しているように見えるので、この辺の内容って皆さん気になっていますよね。わたしも韓国に出向くようになるまではずっと謎だったんですが、やってみてわかったことがいろいろあるので、一度まとめてみようと思います。

 

↓そもそもマスターとは?はて?という方はこの記事も見てね。

 

マスターって普段何の仕事してるの?

界隈にもよると思うんですが、見聞きした限りは半数以上が大学生と社会人(フリーター含む)という印象でした。

 韓国って無賃現場が多い代わりに待機時間が異常に長いことがままあるため、自由な時間の多い大学生がマスターやってることが多かったです。大学生マスターは、番組の出退勤や空港写真をくまなく撮ってるマスターに多かったですね。

逆に、時間はないけどお金があるのが社会人マスターでした。サイン会や海外遠征を中心に回っていて、バカンスの代わりに海外に飛んでいるお姉様たちが多かったです。

 富豪の娘もいるっちゃいますが、全体の5~10%ぐらいじゃないでしょうか?あくまで当時のわたしの体感値ですが。親の職種としては、自営業やってるとこの娘(=社長の娘)が結構多いような気がしました。あと大学教授の娘とか。

富豪の娘のうち、無職や大学生のマスターはサイン会ガッツリ参加+海外遠征もバンバン飛んでいて、全通している人もいるしそうでもない人もいました。仲良しマスターグループでやたらとアメリカやらヨーロッパやらに行ってるようなところは、そのうちの誰か1人以上が富豪の娘の可能性が高いなぁという感じ。

 あと、大陸の富豪も結構いますが、アレはレベルが違いすぎて未知の領域です。大陸の富豪マスターはガチ全通している場合も多くて、現場にいない時はビザが降りなかった時みたいな噂話を立てられていて笑いました。

 

 

ぶっちゃけ夜の仕事してるマスターってどれぐらいいるの?

日本人でマスターやってたり、すごい気合を入れて追っかけてるヲタは、夜の仕事やそれに準ずるもの(JKビジネスとか)をやってる方もいるという噂をチラホラ聞いていました。手軽に稼げるしね……。

が、韓国はほとんどいませんでした。当時は噂を聞いたこともほとんどなかったです。でも、ある意味夜の仕事より闇の深い話は聞いたことがありました。

一緒に追っかけしてた友達曰く、どうやら活動中は追っかけをして、活動終了~カムバまでの活休期に工業団地とかに工場に出稼ぎに行っているヲタが結構いるらしかったとのこと。。工場バイトって、韓国でも別段割がいいわけではない(むしろ悪い)みたいですが、超就職難の韓国でも働き口を見つけやすいからだったのかなと思われます。

高給バイトだと、化粧品屋のキャンギャル客引き(明洞とかによくいる衣装きてヘッドマイクつけてるアレ)とかはちらほら見かけましたが、ああいう仕事って顔採用のハードルがかなり高いらしくて、ヲタの中でもかなり可愛い子たちしかやってなかったです。

 

 

マスターの資金繰りって一体どーなってるの?

前述したとおり、多くのマスターはだいたいフツーに金を稼いでいるか、親にもらってるような状況です。わたし含め多くのマスターが案外カツカツだったなぁと思います。当時仲が良かった大手マスターも、盆や正月に渋々親戚の家を回ってお小遣い回収したりしていました。

ここまで読んでくださった方の多くは、余計に「じゃあどうやってあんなに金を回しているのか」が気になっているかと思います。ここからはそこのからくりについて、当時のわたしが集めた知識の範囲でコッソリお伝えします。

 

①グッズの売上やサポート募金で集金する

ヲタ活をして金を稼ぎ、それをまたヲタ活に使うパターン。募金は例の大量のプレゼントの山の代金に化けてることが多かったです。

※大量のプレゼントの山のイメージ

※全部自腹でやってる人もいたりした(主に富豪)ので、全部が全部ではないです

 

写真集やDVDなどのグッズの売上はわりと不明瞭ですが、プレゼントの足しにされていたり、機材新調費や追っかけ費用、サイン会代に化けてるという話はしょっちゅう聞きました。

なお、この手の商いについては、大手事務所では結構黙認されていて、中小事務所は制約が厳しいことが多いイメージです。

なので、大手事務所所属のアイドルと掛け持ちでマスターやって、売上を本命の中小事務所所属アイドルに流す、みたいな金の流れが起きていることがままあり、時々界隈が火の海になってました*1

  

②仲間との協力プレイでより多くの現場を回る

 

いつからマスターが現場全通していると錯覚していた……?

 

サイン会にしろ海外講演にしろ、友達にカメラを預けて撮ってきてもらうとか、仲の良い別メンバー担(あるいは別グループ)のマスターに撮ってきてもらうとか、そういうことはわりと結構よくありました。物理的にどー考えても無理なスケジュールの写真があがってきてる時はこれの可能性が高い。

ちなみにこの行為をシャトルと言います。*2

信頼できる人脈を作ってシャトルをうまく活用できれば、自分が行けなかった現場のデータの穴埋めをきっちり行って推しの全ステをサイトにアップできますし、そういうことをちゃんとやれるマメなマスターは大手サイトになりやすい傾向があります。お金以上に、コミュニケーション能力、あるいは政治力も、マスターには重要な要素だなと思いました。孤立しやすいタイプの人は大きいサイト運営してなかった気がします。 

 

③地獄の借り入れシリーズ

私の知る限りは、大学生の大手マスターで、機材調達と遠征費調達のために学生ローンで借り入れしているらしいマスターがいました。聞いた話によると韓国でも学生ローンは金利がヤバいらしく、超絶他人事なのにちょっとハラハラしてしまった……。

社会人だと、主に機材やサイン会・旅費をクレカ分割にしてる人は結構多かったかな~と思います。「分割の返済が終わる頃に次の活動が始まって、結局返済地獄が止まらない」みたいな追っかけ怪談がカムバの度に繰り広げられていてゾッとした思い出……まあわたしも日本に帰国した瞬間から同じことをしていましたけれども。こういうのは世界共通ですね。

 

 

こんな感じでしょうか。

そもそもK-POPアイドルは日本と違い、活動期間がわりと明確に分かるため、アイドルの休み中にお金を貯めてカムバと同時に全部使う……みたいなことがしやすい気がします。ツアーにしても、全国でも国が狭い&公演数少ないから、回るのもそんなに難しくないし。だから切り詰めてれば意外となんとかなってしまうし、なんとかなってしまうとわかったらなんとかしちゃうんですよね。。

コンサートのチケットにしても、基本的には先着クリック順なので、良い席を取る訓練を詰めば定価で前列とか余裕です。わたしは韓国の国内公演は大体前から10列以内にいたんですけど、ほぼ全部自力で取ってました。ここでも無駄なお金を節約できてた。逆に、日本公演では前席のチケット確保のためにたくさんお金を使って辛い思いをしました。ヲタ降りた原因に繋がる部分でもありました。

 

あと、韓国って、交通費が異常に安かったり、安くてお腹いっぱいになれるご飯屋さんが多い(ご飯屋さんがどこも安いわけではないけど)とかで、一日中外にいても全然お金使わないんですよ。だからそういう部分のお金ってあんまり使ってなかったし、東京に戻ってきて改めてびっくりしたのはとにかく交通費と食べ物代がかかることでした。

 

というわけで、総括!!

マスターの金銭事情は案外普通(でもやっぱり富豪の娘はいる)!!!!!

 

おわり。

 

♡ブログの読者登録はこちら

♡お問合わせはこちら

 

*1:この手の炎上の原因になりがちな「サイトアカウント切り替えミスによる誤爆による発覚」は、友達のシャトルからのプレビューアップ代行からの誤爆だったりするときもある。元々後ろ暗い人は他にも証拠がボロボロでてくるので、外野は騒がず現場のヲタによる判定を待て、という感じです。

*2:日本語だと「パシり」の意に近い。やたらめったらシャトルやりまくってるマスターは陰口叩かれてることも多いです。でも、推しのこと好きなのに現場通えない時、「せめて友達が撮ってきた写真でもいいからサイトの更新ぐらいは続けたい!」って気持ちはめっちゃ分かるし、シャトル更新続けてる間の尋常じゃない苦しみもめちゃめちゃよく分かる。実際そういうマスターがまわりにたくさんいたし、わたしもその闇に堕ちかけた。けど、最終的には自分で取りたい欲という別種の闇のパワーに取り込まれて最終的に破滅しました