愛していると言わせてくれ

オタク喪女OLの物欲と信仰と愛についての手記

オタク、人生初のホストクラブに謎のデジャヴを感ずる(後編)

喪女のオタクがホストに行ったら結構楽しかった、という話をレポする記事の後編です。前編記事からめちゃくちゃ時間が空いてしまったけどこのまま眠らせるのも癪なので……はい……。

☟前編はこちらから☟

後半では、

  1. めっっっちゃ乙女ゲー(あるいは夢小説)の世界
  2. 初回90分=キャラ別チュートリアル6本ノックだった
  3. ホスト、写真より実物の方が顔がいい説
  4. 重課金勢は初対面でバレる
  5. 普段異性との接触なさすぎるとたまにパニックを起こす
  6. シャンパン追加とかいうアイテム課金
  7. アイドルとかゲームよりコスパいいのでは…?
  8. 次は男装メンキャバに行きたい

上記のうち、4から最後までをお伝えして、終わりにしようと思います!

 

重課金勢は初対面でバレる

 わたしの席に着いたホスト6人のうち4人が「初回なら2万払えば指名で今夜最後まで一緒に居られるよ♡」とか耳元で囁いていたので、「うわ〜〜金額の話とかするんだ〜〜案外生々しいな〜〜」と思ってた*1んですが、一緒にいた友達に確認してみたらそんなこと一度も言われていませんでした

なので後日、ホスト初回経験のある別の友達にも確認したんですが、その子もやはりそんなことを言われたことはない、と。

そして言われました。「お前、絶対重課金の匂いがしたに違いない」と。

 

わたしは、様々な業界の様々な重課金勢の中ではおそらく小銭レベルだとは思います(そもそも稼ぎがあんまりないので小声)が、それでもわりと潔く全収入と余暇時間を推しにブッ込むタイプの人間です。まぁ昔マスターとかやってた辺りでお察しです。

 

そんなこんなで金銭感覚が多少おかしくなっている部分に心当たりはあるんですが、友人曰く、そういう素質を速攻で見抜かれたのではないかとのこと。

見た目から金がありそうだったというわけでもないし(当日の服は韓国EC感満載でむしろやや貧民感が出ていた)、ちょーっと話をしたくらいでも、接客のプロには金の使い方が変とか、数字でコスパを考える癖があるとこが伝わってしまうのかもしれません……。営業マンとして優秀すぎるよお兄ちゃんたち……。

 

普段異性との接触なさすぎるとたまにパニック起こす

お察しの通り当方喪女なもので、普段はあんまり殿方との接触がないわけです。

アイドルとの接触もハイタッチや握手、いってハグくらいです。

一方、ホストの接触、これは人によって様々なんですけど、例えばそっと膝をすり寄せきたり、やたらハイタッチしてきたり、太ももに手を置いてきたりとか、わたしの髪を耳にかけながらカラコンしてんの?目、キレイだね」と囁いてきたり*2とかいろいろです。友達は顎クイされてたような気がする。うろ覚え。

で、わたしの席に座ったホストの中にすごい人がいて、なんか気がついたらわたしの右手は彼の右手に握られており、彼の左腕はわたしの腰を包み込むようにガッチリとハグを……みたいな、なにこれティーンズラブ漫画ですか!?みたいなことになっていて。

その状況で「朝まで一緒にいたいな〜……延長指名じゃなくてもいいから、俺の仕事終わるまで待っててよ」とか囁いてくるんですよ。

いや、それいつもいろんな人にしてるんだろうけど、どゆこと!?!?!?

バックハグとかほぼ人生初、しかも相手は出会って5分ぐらいの人だし、気がついたら腕が下乳に当たっているし、などなど情報量が多すぎて喪女の頭は完全にパニックになっていて、顔から火が出るかと思いました。男性に慣れている女子達なら「も~やだ~♡」という感じで乗り切れるのかもしれないけど、喪女はびっくり通り越してパニックですよ。普通に硬直していました

そしてその状態が10分を超えてくるともうCPUの限界を迎えてきて、「もう無理助けて……助けて……wwwwwwwwwww」と草を生やしながら隣の友達に助けを求めるみたいな地獄が生まれ、友達はそれを見て爆笑してました。HP削られすぎて死ぬかと思ったし、彼が去っていった後も滝のような汗が止まらなくて死にたかったです

ちなみに、個人的MVP接触は、上記の騒ぎの直後めちゃくちゃ暑がるわたしに冷たいおしぼりを持ってきて、ぎこちない動作でおしぼり越しにぎゅっとわたしの手を握ってくれた新人の子でした。アイドル界隈でもわりと新人のウブさにかわいさを感じまくってしまうタイプなんですが、ホストでも新人が一番グッとくるとは、これはもはやなおらない病気だな……。

 

シャンパン追加とかいうアイテム課金

ホストクラブで出てくるシャンパンとかワインって、死ぬほど高いんだろうなぁと思っていました。でも、価格表を見たら、安いやつならわりと普通に払えるようなお値段。

でもきっとこれが罠に違いない。数百円微課金したら課金プレイの楽しさに気づいてしまうアレと一緒ですよね。わかります。しかも購入アイテムの値段が高ければ高いほど親密度が上がりやすいんだよね~!!!うんうん!!!オタクでもわかる!!!!!あっこれやっぱソシャゲだ!!!!!!!!

 

初回だったのでわたしたちはドリンクを入れたりはしませんでしたが、周りの席でシャンパンを入れた人がいて、生のシャンパンコールを見れて面白かったです。

そして、どこかの卓でシャンパンが入ると、競うように別の卓でもシャンパンを入れだして、最終的に90分間で3回のシャンパンコールを見ることができました。なんていうか、完全にソシャゲのランキングを走る猛者達の勇姿を見た感じだった。

入店してすぐに感じたゲーム性の高さは課金システムにも通じていたし、やっぱりオタクと相性良さそうだなホスト……。ハマると絶対ヤバそうだけど。

 

アイドルとかゲームよりコスパいいのでは…?

オタクとして行ってみて、しみじみ感じたのはこの一点。

ドリンクを入れてあげるシステムとか、維持費のかかり方は色々あると思います。でもさ、お金を払ったら確実に推しに会えて、決まった時間相手してもらえるってすごくない?

お金を払ったら確実に推しが出てくるんですよ?

例えばK-POPアイドルの接触の代名詞、韓国でのサイン会。ウン十万払ってBETしても、外れるときは外れるわけで。韓国に来たのに、ですよ。推しに会うためにわざわざ有給使って航空券取って韓国に来て、数十万のお金を払ったのに推しに会えない、という地獄が日々繰り返されている修羅みたいな世界に生きてた身としては、お金払っただけで推しに会える・推しと話せるってすごいやん?と思ってしまいました。

でもこれ冷静に考えてただの廃課金の思想だし、普通にアイドルやゲームを楽しんでいる人はそのまま普通に楽しむのが一番コスパいいと思います

 

次は男装メンキャバに行きたい 

調べていたところ、どうも歌舞伎町には男装の麗人が接待をしてくれるタイプのメンキャバ*3もあるみたいで……めっちゃ行ってみたいけどハマって死んだらどうしよう。怖い。でも行ってみたい。

たぶん、宝塚理論(?)で、「女の考える最高の男」がそこにいて、キャーってなるパターンなんだろうな……しかも、接客業としてレベル高いものが提供されているとなるともう……ダメですよね。でも気になる~~!!!一緒に行ってくれる知り合いは連絡ください

 

中学生ぐらいの時、ホストに親殺されたんかってぐらいホスト系の男が苦手だった(KAT-TUNとかも苦手だったのに友達が大ファンで怯えながらDVDとか見てた)わたしがまさかホストに行って楽しいと思うとは……というぐらい色々びっくりしましたが、大人としての教養が少し増えたのもよかったです。

 

総括:ホスト、リアルなソーシャル恋愛シュミレーションって感じで、オタク喪女でもわりと楽しめる。でも廃課金には気をつけよう!!!

 

以上!

 

♡ブログの読者登録はこちら

♡お問合わせはこちら

 

*1:改めて冷静に考てみると、推しあるいは押しそうな子に「2万払えば指名で今夜最後まで一緒に居られるよ♡」とか言われたら、1000万払って俺がお前を抱く!!!!!!!!みたいな石油王のテンションになっちゃうよね。推し候補見つからなくてよかった~あぶねぇぜ……。

*2:今考えるとセリフが面白すぎるし、「カラコンしてるよ」って答えたのも面白すぎた

*3:メンキャバ=キャストが男性でシステムがキャバクラと一緒の業態のことだそうで。でも男装メンキャバって、男装の女性が給仕してくれるってそれはキャバクラと同義…?んん…??