愛していると言わせてくれ

オタク喪女OLの物欲と信仰と愛についての手記

4/29 どついたるねん〜ひと筆書きJAPAN TOUR DVD オールナイト上映会&ミニライブ

4月29日(土)24:15~、渋谷loft9にて。

元々は友達と一緒に参加する予定だったんですが、急に親族の葬式になったらしくいつものように一人で行かざるを得ない状況になってしまい、行くかやめるか割とぎりぎりまで悩みました。心細さもあるけど、「絶対イベントの途中で寝ちゃうよなぁ、寝たら誰も起こしてくれないじゃん、上映とかライブ全然見ずに爆睡しちゃったらどうしよう……」みたいな不安が強くて(実際行ってみたら杞憂に終わりましたが)。でも、結局マジで行ってよかったなと思います。ほんとに楽しくてすてきな夜だった。ちょっと遅刻しちゃったけど。

 

 

どついたるねんというバンドを何きっかけで知ったのかはもうすっかり忘れてしまったけど、1年ぐらい前になぜかベスト盤を買っていて、ベストはよく聴いてました。特に「遠浅の部屋」と「静かなるドン」って曲が大好きで、たぶんこの2曲だけでも500回ぐらい聞いたと思う。


どついたるねんMV 静かなる ドン

(笑っちゃうような曲をたくさんやってるバンドのロマンチックな曲って卑怯ですよね、好きになっちゃうに決まってるよ。。「静かなるドン」はPVもかわいい。柴田さんもかわいい。)

 

一方で、バンドについてのことはごくごく最近になるまであんまりよくわかってませんでした。なんかメンバー多くて覚えづらそうだな、みたいな。公式Youtubeチャンネルの動画を見始めたのも最新アルバム「Color Life」が出たぐらいのころから。動画を見始めてから、メンバーのわちゃわちゃしてる感じがかわいいな、面白いなと思うようになって、写真集買ったりアルバム買ったりグッズ買ったりして、彦龍ツアーのファイナル・赤坂BLITZで初めてライブにも行って。で、その初ライブが死ぬほど楽しかったので、以降都内のイベントはできる限り都合をつけて行くようにしています。

そんなどついたるねん初心者だけど、いや、だからこそすごく新鮮で楽しくて、感動するイベントでした。メンバーがコメントをしながら進行してくれたので、映像の背景とかもいろいろ分かりやすかったです。

 

イベント途中、ワトソンが「メンバーとはそんな仲良くないと思ってたけど、DVDで見てみたらめっちゃ仲良くて…」みたいなことを言っていた(と思う)けど、どついたるねんのメンバーは本当にとにかく仲が良いです。それは映像にも惜しみなく詰め込まれていて、ものすごく眩しくて愛おしくて、羨ましかった。

アイドルに対してもそうだったんだけど、わたしには、仲良しで、楽しそうで、キラキラしている人たちの姿に夢中になってしまう節があります。多分、自分がそれを青春時代にできなかったからなんだろうな。特に学生時代は、ずっと一人で走っている感じがして息苦しかった。大学生になって、アイドルの追っかけとかするようになって、一緒に活動する仲間ができてからそこに対する劣等感みたいなものはなくなってきたけど、それでもやっぱり執着してしまうのは、そのキラキラした感じに未だに強くあこがれを感じているからだと思います。

 

DVDは総収録時間7時間以上ととにかく長くて、普通の映像作品だったらガンガンカットされてしまうような内容もてんこ盛りなんだけど、その「普通ならカットされる」部分に、わたしの欲しているものがたくさん写っていました。アホだなーみたいなことたくさんしてゲラゲラ笑ってる空気感というか。で、イベントではそういうのを、他のお客さんとかメンバーとかとリアルタイムにシェアできてるのがものすごく幸せだった。途中ちょっと寝ちゃったりしたけど、そのまどろんでる感じとかも含めて気持ちよくてサイコーでした。

どついたるねん 47都道府県 一筆書きJAPAN TOUR DVD

どついたるねん 47都道府県 一筆書きJAPAN TOUR DVD

 

 

上映会が終わったのは朝の6時ぐらいで、そのあとそのままバンドセットなしでのライブ。

夜明けの変なテンションで踊りまくっていてメモとかもしてなかったからセットリストはうろ覚えだけど、「テレキャノラップ」から始まって「鳥貴族」で終わったことははっきり覚えてます。「Dearガチンコ」「うーチャーハン2」もやってた。あと「Music」か「カリフォルニア」やったような気がするけどライブ映像とごっちゃになってるかもしれない。。鳥貴族聞けたのはすごく嬉しかったなー。

ライブではうーちゃんが2回ステージから落ちて(というか落とされて)、しかも2回目すごい音したしなかなか上がってこなかったからめちゃくちゃ心配したけど、その後Twitter見たら無事引っ越しも終えたみたいで安心しました。あとワトソンがビール片手にフラフラしながら歌ってたのにめちゃめちゃ声出てて音も外してなくてすごいな~と思った。。

あと、ライブ終わった後物販買いに行ったら、テーブルにズラーっとAVが並んでてちょっと笑いました。そうか、制作ハマジムだもんなぁ。笑

そのあとメンバーからちゃっかりサインもらったりして、上機嫌で朝の渋谷を闊歩して帰りました。

 

ほんと、どついたるねんにはもっと早く出会ってたかったし、できることならジャパンツアーのどっかの会場にも居たかったです。でも過ぎたことを悔いてもどーしよーもないというのはドルヲタ時代に散々学んだので、この先、飽きたり冷めたりするまでは、できるだけたくさんどつの現場に行って、リアルタイムなどつの輝きにふれていたいなと感じました。2017年はたくさんライブ見るぞー!!

おわり。

 

♡ブログの読者登録はこちら

♡お問合わせはこちら